2011年08月15日

ひっこし…てきました(ついでにコミケ日記)

所から飛んできてる人にはあまり関係がない話ですが
(しかもこのブログの客人の大半はそうだと思うんですが) 
ブログ引っ越します。

※この記事冒頭の記述は前ブログでの引越し告知の名残です。9月にここに引っ越してきました

ブックマークされてる方はご注意を
極少数の、リンク貼ってくれてる方はありがとう。
八月中を目処に引越し考えてます。

配布終了したデザインテンプレートや
三年分の拡張容量もなんとなく勿体無いけど仕方ないね。
以上、おしらせ。 

※9/1追記(今のこのブログに引っ越す目処が立った時の追記)
多分こちらに引っ越します。
Pixivのほうの身辺整理に追われててブログの準備全然です
とりあえず、移転先URLだけ残して記事全部消して一ヶ月くらい置いとこうかと。


※引越し作業完了前にコミケがあったので
 新しく記事を作るのもどうかと思い、コミケ日記(C80)を追記してありました。
 長いので続きに分離して格納しておきます


コミケは二日目に行ったきりでチェックも殆どせず 
まるで6年前のような参加の仕方でしたが
やはり行ってみると、あれやこれや思い出して探して回ってみたり
いつも行ってる漫画サークルを見つけて買い物したら
偶然背後にお気に入り音楽サークルがあって飛びついたり。 

音楽サークルと漫画サークルで
もっと別の島に分けられてそうなイメージがあったので嬉しい誤算。
本は三冊買っただけだったので、はじめてまともに企業ブース回りして
結構無駄遣いしたような気がします。
ただし公式グッズでのあんこちゃんのハブられ方は異常
あと、ニャンコ先生グッズの売りきれっぷりと黒ニャンコの残りっぷりもすごい。
お風呂いれられちゃう黒かわいいよ黒

うちの母はニャンコ先生かわいくないと言う。こんなにラブリーなブタネコなのに…


帰りに浜松町いきのバスに乗って、その足で
東京タワー行ってきたのが一番楽しかったとか、どうなのそれ。
いや、コミケも楽しかったんだけどさ。
いつも行ってるサークルさんが不参加・落選・新刊なし等が多くてなんか寂しかった
いや探し出せなかっただけで参加はされてたのかもしれないんだけどさ

老若男女問わず、タワーに一人で来てる客は自分だけだったようですよ。
3時間半ほど居たけど、二人連れ以下の人間を見た記憶がない。

一人、大展望台で結構すごいカメラで写真とってるおじさんがいて
ひょっとしたらあの人一人だったかもしれないけど、
なんか他の人と一緒に喋りながら歩いてる姿も見たような気もする。


閉館間際(というか、自分が出てきたらもう入口閉まってたけど)の蝋人形館は最高でした
かかってる音楽も奇妙な感じで、怖いと怖くないのギリギリの境界で、
誰もいなくて貸切状態でゆっくり観てるという
その空間とシチュエーションの、なんといいますかこう
不思議さのコントラストがもうたまらない

最後の晩餐はちょっと一度は見ておくべきですよ。
あれを立体再現するという発想と、実現する根性にプロ根性を見た
解説アナウンスとBGMが、まるで教会で説教聴いてる気分だったよ

でも、そこにあったベンチで外人さんが座り込んでてマジでびびった
館内にもう誰もいないと思いこんでたし、薄暗かったから
人が居るのに気づいたときはクチから心臓でるかと


時間が時間だったので、蝋人形館の隣のお化け屋敷にいけなかった…
心残りなのでもう一回行きます。水族館楽しかったー写真とるの忘れたー
展望台での写真しかないw


※8/16追記
つぶやきで軽く実況してたせいか、水族館のこと書き忘れてた。
夕方いったら魚みんな寝てたんよ
でも、近づくと起きてくれるのも結構いて
でっかいナマズに顔近づけると、ヒゲをピコッと上に上げて挨拶するのね
ちょーカワイイ。でもあれ威嚇だったらどうしよう。
B.B.Jokerの修さんちのザリガニみたいな

ワニガメが二匹いて、奥のほうの水槽の奴には
手描きイラストつきの長い解説が書かれた名札があるのに
館内入ってわりとすぐの、手前の水槽にいる
誰もが先に見ることになりそうなほうには
紙にマジックで「ワニガメ」って書いて
セロテープで貼っつけただけのやっつけ仕事だったwwwかわいそうwww

でもそのちょっとダメな感じがすごい好きです。かわいい。
かわいそう萌え。丹下段平みたいなもんですな

しかも、同じ水槽の他の魚には写真つきで活字印刷されたしっかりした名札があるw
ワニガメを入れられる水槽のスペースの都合
(共存できるサカナの都合とかも)なんだろうけど、どうしてこうなった…

首長亀がすっごいこっちに寄ってきてかわいかった。
ものすごいジタバタ泳ぎまくって近づいてくるんですよ
目も寄ってて人間臭い。首長いせいもあってちょっとキモい。

淡水エイはすみっこが好きらしい
入り口のヤモリとか微動だにしない。すごい。
しかもそーいう奴けっこういっぱいいた。
他の家族連れの小さい子供はつまらながってたw

マンボウやサメみたいな大型のはいないけど、
中型くらいのナマズやウツボ系が結構たくさん居て
なかなか見ごたえありました。ミドリフグが小さくてテカテカ光っててかわいい

また行きたいかも。チンアナゴとか臆病ですぐ潜っちゃうねん
しかも実物は超小さいのに、おみやげの抱き枕が思ったよりでかいw
でかさのわりに安かったので(同じくらいの全長のシロクマは三倍の値段)
買ってくればよかった。買いにいこう

ちなみに顔が犬の狆に似てるからチンアナゴっていうらしいけど
顔より模様(色)が似てる…記憶違い(解説読み間違い)かなぁ


一通り回った感じ、東京タワーはサンシャインより好きなスポットかもしれない。
絶妙に昭和臭さが残る施設が好きなんじゃなかろーか自分


最後に、C80参加された方もしなかった方もできなかった方も
おつかれさまでした。
【関連する記事】
posted by 沐絲 at 01:53| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。