2012年03月31日

の話
早寝したら夜中に目が覚めて
TL眺めてたら、岸田教団の岸田総帥が猫の個性について語っていたので
うちの猫こんなんやったなーと思い出してペタリ



この猫は数年前に死んだんですが
冬場にベッドに腰掛けてゲームやってると
はんてんや上着の中にもぐるというか
腰と上着の間に入り込んで寝る奴でした。

当時やってたゲームの思い出は大体
ToEのノーダメ無限コンボ練習してる記憶ばっかりです。

集中力があるんだかないんだか、如何なるゲームでも
8〜9割くらいの所で99%失敗する星のもとに生まれたらしく
何十回もやり直すうえ、結局クリアできずに投げる事も多い自分は
もちろん80HITあたりで途切れてしまう事がとても多かったですよ

誰かMSNFのドラム缶押しの上級称号を
かわりにプレイして取ってくださいって頼みたい。本気で。
音ゲーとか、余裕でフルコン取れる難易度の曲でも
なぜか大体一回は失敗する(失敗箇所はバラバラ)ので、フルコン達成率は2割以下です。


で、今うちにいるのは寒いと膝の上に乗ってくる
頻繁に鳴かない、気まぐれな典型的な猫ですが
死んだあいつは逆でした。小さい頃犬と一緒に育ったからかなぁ
膝に乗ってこないのは、人間は動くから安眠できないって知ってたんやろね。
自分の毛づくろいより、人間の素肌を舐めるのが好き。
あと、人が寝てると強引に布団に入ってきます。肩口から頭突っ込んでくるのでケツが臭い

初めてうちにきた猫の家系が
この風変わりな奴で打ち止めだったので
雌だけど避妊済みだし、途絶えたと思ってたら
行方不明になってた妹が10年ぶりくらいに戻ってきて
完全に野良だけど庭に住んでます。黒くて長い毛のモコモコ
まぁ子猫の時に避妊済ませてたので、これで本当に最後ですが。

先代は春先に死んだんですが、その年の夏の夜中に
ベランダから窓を叩く音が聞こえたときは正直ビビりましたが
窓を開けたら真っ黒いモコモコが逃げていくのを見たのが始まり。
それまで近所でも全然見かけなかったので、よその家で拾われて屋内で飼われていた様子

先代は半野良生活だったんですが、死んで縄張りがなくなったら妹が来るようになった感じ。
行方不明や死亡を潜り抜けた他の兄弟は
大きくなると初代に追い出されて、いつの間にかいなくなりましたが
一番穏やかなくせに最後まで居座ったのも先代でした
15年くらい生きたうえ足腰も弱らず、死因もネコエイズだったし
なんというか基本的に猫の常識が通用しない奴だった


なんで急に猫ネタが気になってこんなに思い出したかって
ちょうど一週間前が命日だったの忘れてました。不覚
もう5年くらいたつんかなぁ。
お墓に供えた花が二週間くらい枯れなかったのをよく覚えてます

のりが好物だったので、庭の隅のお墓にあげてこようかと思います
この強風で飛ばされるかモコモコが食べると思いますけど
posted by 沐絲 at 09:03| Comment(0) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。