2012年09月24日

ご無沙汰です

っかり更新さぼってしまいました
トップ画像くらい自前のものにしたいけど、花いろにドハマリしすぎて差し替えるのも勿体無い。
アヘ顔ダブルピースでビデオレターとか送ります。
既刊情報とか、カテゴリ作って纏めようと思ってたのに
何もできてないままイベントの時期が迫ってきた…何事も間に合わないのはいつものこと

今回こそはクオリティ維持を目標にがんばります。
普段は下書きもネームもないままぶっつけでやってるからひどいもんです…
最初は「これでもまぁいいか…」と思うけど、後から読み返すと
こんな状態で世に出した事を懺悔するものばかり。時間がほしい…


来月はゆかりんライブの横アリのチケットとれたら行くんだ…
コンビニ端末通さず発売時刻に殺到するレベルのチケットとか買うのが12年ぶりくらいなので
そもそも手続きがきちんとできるか怪しい。Web購入だから簡単そうだけど。
よく考えたら原稿真っ最中な気もするけど、一ヶ月あるなら流石に余裕はあるはず…(いつもの死亡フラグ)


あと、完全受注生産というのでTHORES柴本先生の画集とか予約してしまったンですが
よく考えたらあと一週間で九月も終わりということで、
お金にそんなに余裕ないんじゃないかっていう焦り。
いやでも今回はさすがに後回しにするのはリスクが大きい気が…

前の画集のときもお金なかったけど、運良くお金に余裕ができた後に
某同人ショップにキャンセル分か何かで在庫があったのを見つけて捕獲できたけど
今回同じことをする勇気はないよ!そりゃ蛮勇ってやつだ!

前の画集の60%くらいのお値段なので頑張りどころだと自分に言い聞かせたり。
何年離れてようともやっぱりトリブラは無視できない。
「汝、目を逸らすことなかれ」を実感する日がこようとは。
言われなくても逸らしません!としか思ってなかったから当時は気づかなかった。

あと、最近(といってもここ数年)はやて×ブレードが面白くて熱が冷めないので
はやて本とかもいいかなーと思ったり。
いや、オリジナルで読みたいのであって自分で脳内設定で動かしても
絵柄も違うし虚しいだけかなーと思うタイプの作品なんですけど。
どのキャラも好きで、最初鬱陶しく感じても少しするとそのキャラの魅力に染まっていて
本当に素晴らしい作品だなぁと。
炎氷ペアとかシド&ナンシーとか最初出てきたときは「イラネー」と思ったけど
今では炎雪とかシドとか、かなり上位のお気に入りキャラだぜノーフューチャー
槙先輩もぱっとしないキャラだと思ってたら、見せ場での株価上昇指数が異常だった


一番好きなのは夕歩だけど、他人とは思えないのがキジっちゃん。静久と足して割った感じが近いのかもしれない
好きな順に並べようとすると、結構細かく差をつけたはずなのに横に広がってしまう、そんな漫画。
基本バカが好きです。そして誰もが何かしらのバカなのでこうなるのかもしれない。
でも夕歩は割ときちんとしてるほうなんだよなぁ…不思議だ。

この連載ペースなら、あと20年くらいかけて卒業までじっくりやってほしいなーと思う次第
各人のプライベート話とか、オマケ短編で済ませるには勿体無い

そういやドラマCDもあったねぇ。間宮さんはみのり役でもよかったと思うけど、
じゃあ他に誰がはやてやるのと言われると思いつかない


林家センセイといえば、演劇少女命の単行本が古本屋回っても見つからなくて絶望。
月極はっぴぃアパートメントとかANALマンとか、当時の電撃大王の単行本で
欲しかったけどお金なくて後回しにしていたものが入手困難すぎてヤバイ
ANALマンはボロボロなのを我慢して古本で買えたけども。うーんうーん
ぶっちゃけ読みたくなったら大王本誌を押入れから引っ張り出してくればいいのだけども
そろそろ紙がボロボロに劣化してそうで怖い。


うわーちょっと書いて寝ようと思ったらこの有様ですよ
思い出話とか、触れた作品への思い入れなんかはツイッターで散発的に呟いてしまうので
いざ軽く思い出しながら纏める感じで記事書くとこんな量になってしまいます。
ここらでやめておきましょう。きちんとそれぞれ別途書きましょう。
ぐっどないと。
posted by 沐絲 at 00:14| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

一日一枚

言いつついきなり躓いてるのでこれはいけない。
というわけで夜中に飛び起き慌てて描いたり。
なんでそこまでしてるのか



落とした話のリベンジとばかりに四季様ばかり描いてる気がする。
だったら未収録ぶん完成させなさいって話ですよねー


そーいえば、たまってたFate/ZERO観ました
原作読んでからにしたかったけど、前日談だしある程度詳細にStaynightで語られたし
いまいち興味が湧かなくて腰が重かったんですが、フラっと気が向いた隙に一気。

ライダーチームは作品が違えば主役を張れる器だと思う。いいなあアレ
ライダーの事はごっついドラえもんと呼びます。

全キャラ出番がバランスよくあって背景が掘り下げられてるからか、第五次聖杯戦争に比べて
ほぼ全キャラが立ってるようにも思える気が。
どのキャラが出てきても、退屈とか半ばスルーとかいう事がなく、興味を持って釘付けになるし
観てて心地いいです。これはTVならではのテンポなのかもしれないけれども
このカタルシスは作品が刊行された背景や題材とも密接に関わってる気がする。


ただ話の性質上、のっけからStaynightのかなり重要なネタバレの嵐なので
初めてFateシリーズに触れようという方には全く以ってオススメしません。
Staynightを二回クリアしないと出てこない、全てが明かされる完結編シナリオの
核心に関わるネタバレも一話からあったり。

Staynightを補完する(豪華で贅沢な)サイドストーリーとして作られてるというか
ゲームなりアニメなりで、基本ルートだけでも最後まで話を見た人向けに作られてる感があり。
原作は最初はたしか同人誌扱いだったし、
ファンディスクの書籍版とでも言うような立ち位置だった事を考えると、実際その通りなんでしょうけど

その上で、ゲームの3ルート全て見てきた人にはより楽しめる作りというか。
とは言っても、事実上最後までプレイした人向けなんだろうなぁ、と色々なネタバレを思い返しつつ。


月姫やってなくても全く問題ないけど、やってたり設定などの予備知識があると
最終ルート後半いくつかの部分で脳汁が出たStaynigjtと似てる気がします。
次にZEROを観るのは最終話かな…1クールなら残り半分一気したいです
そうでなければ毎週ちまちま観ちゃうか、どっちか。
WORKING!!'、イカちゃん、gdgd妖精sとかはそんな感じです。
一話完結だからかもしれないけど、待ちきれないということがなく毎週一度観るとまんぞく

ではおやすみなさい
posted by 沐絲 at 04:36| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

ヤァマダ

ベントも終わりゆっくりしようと思い
WORKING!!の一期後半を観てなかったので、今更観たりしています
一期は山田登場回の直前で止まってたのに
ついうっかり二期を観ちゃってたんですが、やっぱり山田はかわいいなぁ
一期のほうがかわいい気がする。

山田葵.jpg

こんなん描いてますが、山田は色恋にあまり縁がないくらいが一番かわいいと思います!!
この手のキャラはワガママだから嫌いという人も居ますが、バカでカワイイと思うのです。
通るわけがないワガママなのに、それをわかってない所が笑いどころですよ!(力説

山田だったらうちに居候してもいいです、いいえしてください!

カレイドスターといいDS版らきすたといい、
広橋さんの演るキャラは時折剛速球をストライクゾーンに叩き込んできます


11月も10日を過ぎましたが、ほぼまいにちお絵かき月間に定めようかと思います。
posted by 沐絲 at 02:31| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。